CAREERS

JOIN US NOW!

メディア企業で働いてみたいエンジニア/ディレクター/デザイナーを探しています!
ご質問等は、下記フォームからお送りください。

募集要項

仕事内容:

KODANSHAtech合同会社は、出版社・講談社のウェブメディア、デジタルコンテンツの開発をになう会社です。

比較的、新しい会社であり教育体制が未整備なこと、また新型コロナウイルス感染症対応として完全リモート体制をしいていることから、現在、開発実務経験者を中心に採用を行っています。

業務内容としては、

  • ウェブメディアの基盤開発
  • サブスクリプションシステムの開発
  • インタラクティブな機能追加などメディアのリッチ化
  • オンラインでの書籍・コミック提供方法の研究・実装
  • クラウドファンディングなどの新規事業の提案・実装

など、ウェブメディア、雑誌、書籍、コミックを出発点に、さまざまな開発を行っています。

たとえば、FRIDAYデジタルはReact/Next.jsでいちから開発し、Next.js本家サイトのshowcaseにも登録されています。

ウェブメディアや雑誌、書籍、コミックの編集部からの要望を実現するだけでなく、事業会社の内部から「仲間」として開発提案を行える環境ですので、「おもしろいウェブメディアを実現するには、どうしたらよいのか」「そこに新しい技術を利用することはできないか」といったR&D的な視点からの挑戦も行っています。

バックエンドに手を入れることが難しい既存のウェブメディアに対してServerlessFrameworkを利用してインタラクティブな機能を追加したり、スペシャルコンテンツをGatsby.jsで追加したりといったことも、よい例でしょう。

対象となるメディアブランドとしては、現代ビジネス、FRIDAYデジタル、ViVi、VOCEなどになります。このチケットでは、特定のメディアブランドではなく、その時々に応じて、こうしたメディアに横断的にコミットしていただく方を想定しています。

こうしたメディアでの仕事には、大きく分けて2種類の側面があります。

  • いちからメディアそのものや、機能そのものを開発する場面
  • 既存または新規の外部ベンダーの方と編集部の橋渡しをしながら開発を進める場面

出版社での仕事環境には、ある意味で独特のものがあります。

編集長というクリエイティブな責任者が存在する一方で、すべての編集部にテクニカルなPMやディレクターが存在するわけでもありませんので、エンジニアが直接アドバイスを求められたり、意思決定にかかわる場面が多く存在します。

こうしたことは、純粋にプログラミングに取り組みたいエンジニアにとっては、正直、しんどいという場合もあるでしょう。そうした方には、この職場は向かないかもしれません。

一方で、実際にメディアやコンテンツのそばで、「仲間」として意思決定にかかわることができ、そこに技術の視点から新しい挑戦を盛り込むことが許されるという環境は、他ではなかなか経験することのできないものだろうと思います。

また、直近の案件では、CMSとしてはWordPressを利用する場面が多いと思われます。

既存のウェブメディアでは、きわめて基本的なWordPressサイトのメンテやリッチ化に取り組む場面もあるでしょう。

ただ、会社全体の方向性としては、WordPressのtheme開発が主眼というよりも、headlessCMSとしてWordPressのAPIを利用し、SPA的な構成の中でこれを取り扱っていくことが多くなると思います。

したがって、基本的なPHP、Rails、あるいはWordPressの知見はお持ちいただいていればなおよいと思いますが、社内での会話で多く登場するのは、React、Next.js、Node.js、typescriptなどの技術スタックになります。

求める人材:

  • メディアやコンテンツに興味のあるエンジニア/ディレクター/デザイナーの方
  • 事業会社の内部で、アイデアも出しながら働いてみたい方
  • ユーザーにも近い場所で新しい技術的挑戦を行ってみたい方
  • 非技術の編集者とのコミュニケーションも楽しんで行える方
  • 受付に受付の人がいるとか、26階建の自社ビルとか、創業110年とかいう「見た感じごつい」会社の中のワンフロアで働いてみたい方

勤務時間・曜日:

【曜日】

原則として週休3日制(土日+最低1日)。

前月までにマネージャーと相談し、翌月の勤務日数を決定します。たとえば、「5月は月火水木の週4日」「6月は火水金の週3日」といったことが可能です。

週休2日で5日勤務がご希望であれば、対応可能です。

勤務地:

【最寄駅】

東京メトロ有楽町線・護国寺駅直結

※出社については、原則として公共交通機関によるものとさせていただきます。

待遇・福利厚生:

【休日/休暇】

原則週休3日制(土日+1日、希望により週休2日制も選択可)、祝日、年次有給休暇、年末年始休暇、慶弔休暇など

【勤務形態】

全員が専門型裁量労働制(1日の労働時間に関わらず1日10時間労働したものとみなします)

【兼業】

原則可能(競業規定なし。いろいろな場所でおもしろい案件に出会い、知見を広げていただければと考えています。他社案件が佳境の月にはこちらの稼働を減らすなどの調整も応相談。ただし、複数の法人への所属をご希望の場合は、健康保険や厚生年金などについて、一部制約が生じる場合があります)

【給与】

給与に関しては、自由な働き方を実現するため、人によって、また働き方によって、大きく変動します。弊社では、下記のような要領で給与が支払われます。

  • 年俸相当額の提示による月給制(スキル・経験・能力などにより相談の上で決定)
  • 給与改定:通常は年1回
  • 諸手当:交通費支給

働く日数を月ごとに変動させられる自由な働き方を成立させるため、「年俸制」は取っていません。「年俸相当額」は、かりに1年の営業日数すべてをフルに働いていただいた場合の、年俸に相当する額の提示です。これを1年の営業日数で割った上で、マネージャーとの相談で決定する当月の勤務日数で掛け算したものが、その月の給与となります。

給与:3,000,000円〜10,000,000円(見込み年収)

【給与モデル例】

年俸相当額960万円の方が、週3日で働くことを選んだ月の給与のあり方

960万円÷年間営業日数240日×週3日×4週+裁量労働手当12万円=60万円

【各種保険】

雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険

【福利厚生】・定期健康診断

その他詳細は面談の際にお伝えします。

その他:

完全テレワーク可。新型コロナウイルス感染症の拡大後は、全面的にテレワークにシフトしています。今後もこの体制を継続する予定です。

本来は、出版社での仕事を味わっていただき、コンテンツ・ビジネスへの理解を深めていただくためにも、とくに最初のうちは出社してみなさんとコミュニケーションしてみていただきたいのですが、当面は状況に応じての勤務となります。

案件の割り振りの相談は、slack等のツールを通じて行っていただきます。

※本ページでは、基本的に正社員を希望される方のお問合せを受け付けていますが、業務委託で参加したいといったご相談もお受けできます。